カテゴリ:青い文学の記事一覧

青い文学 最新アニメ 感想

自分が視聴している最新アニメや昔のアニメの感想をただ淡々と載せていきたいと思います。過度な期待はしないでください。あとブログを見るときはパソコンから3mは離れて見やがってください。リンクフリーなので気軽にリンクして頂けると嬉しいです。byドラゴン太郎

ホーム > カテゴリー - 青い文学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 最新記事一覧
  • |
  • [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    2009年 最新アニメ 感想 青い文学 第11話&第12話

    青い文学 第11話&第12話
    蜘蛛の糸ってこんな話だっけ?
    小学校の頃の国語の時間に少しやったぐらいだから…あんまり覚えていないんですけどねww
    犍陀多が宮野真守だったんでメッチャカッコイイ感じは伝わってきたが…
    やっぱりカンダタは悪人でしたねww
    [Zero-Raws] Aoi Bungaku - 11-12 SP RAW (NTV 1280x720 x264).mp4_001270769
    地獄変にも魅かれる部分がありますね^^
    良秀が地獄絵図を描くまでの過程を描いているわけですが…
    やっぱり地獄を書こうにも地獄を見ていないのだから書けないですよねww
    [Zero-Raws] Aoi Bungaku - 11-12 SP RAW (NTV 1280x720 x264).mp4_001825073
    青い文学シリーズはアニメにしてしまうと難しいものばかりでしたねww
    やっぱり年頃の男子にはこころが一番身近なのかな?
    個人的には羅生門とかもやってほしかったですけど…
    「こころ」が一番面白かったですね;;
    自分のおかれている状況と対比しながら見てみると面白い作品だったなと。
    そして原作を買って読んでしまったのでより内容が頭に入っていたからお気に入りの作品のひとつですね;
    青い文学を通して本屋さんに足を運んで原作を買うことにこのアニメの存在価値はあると思います。
    アニメという比較的入りやすい媒体(メディア)を使う事で…
    ちょっと古い文学に若者が触れる機会を与えたと思います。
    青い文学や文学少女といった純文学を題材にしたアニメやラノベっていうのもこれから流行ると思います。
    昔の文学を知るという知的欲求を満たすものを現代人は求めていると思います。
    だからこのアニメに自分は魅かれたし…原作を読んだんだと思います。
    ただ堺さんの声優力に関しては問題アリかなと思いましたけどねww
    でも声優の難しさを俳優は肌で感じたと思います。
    定期的に青い文学は放送してほしいなと思いました。

    by アニメ 評価 ブログ レビュー 感想
  • 最新記事一覧
  • |
  • スポンサーサイト
    [ 2009/12/28 21:32 ] 青い文学 | TB(0) | CM(0)

    2009年 最新アニメ 感想 青い文学 第10話

    青い文学 第10話
    「待つ方がつらいのか…それとも待たせる方がつらいのか…?」
    この問題をうまく表現できていたアニメだと思います。
    原作の走れメロスを読んだ事が無いので何とも言えませんが…
    やっぱり文学作品っていうのは心をうつモノがありますね^^
    何だか短い話だったのに多くのモノを学んだ気がします…
    [Zero-Raws] Aoi Bungaku - 10 RAW (NTV 1280x720 x264).mp4_001126266
    個人的には待たせる方が辛いです…
    自分が待つ分には忍耐力のようなモノが試されますが…
    待たせるというのは相手の事がプレッシャーにもなったりするので…
    自分には心苦しいかなと思ったりしていますww
    相手に何かをさせているのは心苦しいです;;
    やっぱり待つ方が自分には向いているかもしれませんww
    来週からは蜘蛛の糸ですね^^

    by アニメ 評価 ブログ レビュー 感想
  • 最新記事一覧
  • |
  • [ 2009/12/06 21:58 ] 青い文学 | TB(0) | CM(0)

    2009年 最新アニメ 感想 青い文学 第9話

    青い文学 第9話
    メロス…堺雅人
    セリヌンティウス…吉野裕行
    ディオニス…中尾隆聖
    メロスの妹…高橋美佳子
    高田寛八…木内秀信
    城島貴一…関智一

    ディオニスがフリーザにしか聞こえないww
    けれども今回の声優陣は結構良い面子が揃っていますね^^
    [Raws-4U] Aoi Bungaku Series - 09 (NTV 1280x720 H.264 AAC).mp4_001247429
    原作の走れメロスを読んだ事ないのですが…
    走れメロスってメロスの話だけだよね…
    (分からないけど…)
    こういう高田寛八なる人物の話とかあるのかな?
    これも原作を読んでみないと^^
    ただいま自分は「こころ」の原作を読んでいる最中です;;
    やっぱりアニメとは物語の構成が違いますね^^
    原作を読むきっかけとしてアニメを見るのも良いかもしれません!

    by アニメ 評価 ブログ レビュー 感想
  • 最新記事一覧
  • |
  • [ 2009/11/30 20:28 ] 青い文学 | TB(0) | CM(0)

    2009年 最新アニメ 感想 青い文学 第8話

    青い文学 第8話
    Kは普通の人より精神力が低いんじゃないかなと思ったり思わなかったり…
    教科書ばかり読んでいるからこうなるんだと思ってみたり…
    女性との経験をつまないからこうなるんだと思ってみたり…
    友人との友情より恋心を優先するのはどうかと思ったり…
    [Leopard-Raws] Aoi Bungaku Series - 07 RAW (NTV 1280x720 x264 AAC).mp4_002473345
    Kにはガッカリです;;
    湯たんぽごときで心を奪われるなんて…
    まぁ…お嬢さんもお嬢さんでなかなかの女性だとは思いますけど…
    最初にKが言った向上心の無い奴はバカだ…
    という発言通りに物事を遂行していればこんな考えにはならなかったのに…
    でもKの心では葛藤があっただろうし…
    先生は先生で葛藤があったので…
    二人とも人間らしかったのではないでしょうか?

    by アニメ 評価 ブログ レビュー 感想
  • 最新記事一覧
  • |
  • [ 2009/11/23 20:02 ] 青い文学 | TB(0) | CM(0)

    2009年 最新アニメ 感想 青い文学 第7話

    青い文学 第7話
    「あるのは覚悟だけだ!お前と違ってな…」 by K
    なんだか最初の5分くらいはKがカッコイイと思ったが…
    所詮は俗世に生きる男だということが分かりただの人間にしか見えなくなった…
    こんなKみたいな奴はたくさんいるし…
    ハッキリ言って覚悟とか、その道とか言っているわりには覚悟が足りない…
    Kの覚悟なんざ覚悟とは言わない。
    [Raws-4U] Aoi Bungaku Series - 07 (NTV 1280x720 H.264 AAC).mp4_001038454
    死ぬ事が覚悟とまで言おうものなら…
    覚悟という言葉を一から学んだ方が良いかもしれない…
    先生の方がよっぽど覚悟が必要な立場になってしまった。
    先生はKの鎖を背負いながら生きていかなくてはならない…
    死んでしまった覚悟のない根性無しは死への価値が無い…
    Kの死は何の価値も生まなかったと思う。
    まぁ…先生の苦悩を見れるから…いいか…

    by アニメ 評価 ブログ レビュー 感想
  • 最新記事一覧
  • |
  • [ 2009/11/22 20:40 ] 青い文学 | TB(0) | CM(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。